浮力のあるサーフボード のテイクオフ以外でのメリット

サーフィン歴8年の中級者

万年初心者→様々なHowToを試しつつ徐々に上達→試合で勝ち上れるようになった経験あり。

自身が苦労して上達して行った経験を元に、楽しくサーフィンライフを送れるようなサーフィン有益情報を発信中。

インスタ、TikTokでもサーフィン情報発信中。

リョータ@サーフィンをフォローする

浮力のあるサーフボードに対してどのようなイメージがありますか?きっとテイクオフが早い、立つ時安定している。等主にテイクオフ前後のメリットが浮かぶのではないかと思います。ですがその他にも浮力があることにより大きなメリットがあるんですよ!

それはズバリ浮力があるボードはスピードが出やすい

浮力があると波からのパワーをダイレクトに受けやすく、浮力がないボードに比べスピードがで安いのです。小波用のサーフボードが浮力が大きいものが基本であるのも、スピードが出しやすい事が理由となってます。ただでデメリットとしてレールが入り辛く、スプレーを上げたり深いボトムターンをしようとすると不利になる為、上級者はギリギリの浮力のサーフボードを使用してます。

初心者が浮力のあるサーフボードに乗る事によるメリット

浮力によってスピードが出やすいサーフボードに乗ると、初心者は無理にアップスせずとも立っているだけでスピード感のあるサーフィンができるようになります。その為、力が抜けたサーフィンを初心者でもできる←スタイルのあるカッコいいサーフィンが可能になります。また、スピードがあるためローラーコースターという波の終わり際で、反対から崩れてくる波にボードを当てる技がしやすくなります。

上記理由から浮力のあるボードはテイクオフ以外でもメリットがあると考えます。気持ちよくカッコいいサーフィンを手っ取り早くしたいと考えるのであれば是非浮力のあるボードを検討してみてはどうでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました