初心者がこれだけは覚えておいた方が良いサーフィンのルール5選

サーフィン歴8年の中級者

万年初心者→様々なHowToを試しつつ徐々に上達→試合で勝ち上れるようになった経験あり。

自身が苦労して上達して行った経験を元に、楽しくサーフィンライフを送れるようなサーフィン有益情報を発信中。

インスタ、TikTokでもサーフィン情報発信中。

リョータ@サーフィンをフォローする

初心者の方がサーフィンを楽しむ上で、以下のサーフィンのルールを守ることは非常に重要です。

  1. 優先権のルール: サーフィンにおいて、波に乗っているサーファーには優先権があります。すでに波に乗っているサーファーには近づかず、彼らの進路を妨げないようにしましょう。波に乗っていない場合は、待機し優先権を譲るようにしましょう。
  2. ウェイブの順番: 複数のサーファーが同じ波を狙っている場合、ウェイブの順番を守る必要があります。一度波に乗ったサーファーが次に乗る権利を持ち、次に待機しているサーファーが順番に波に乗るようにします。
  3. 安全な距離の保持: サーフィンをする際には、他のサーファーとの適切な距離を保つことが重要です。サーフィン中に他のサーファーに接触しないように注意しましょう。波に乗る際には、前方や横方向に他のサーファーがいないか確認し、安全な距離を保ちながら進みましょう。
  4. フォール・オフ時の行動: 波に乗っている最中に転倒した場合、できるだけ早くサーフボードから離れるようにしましょう。そして、サーフボードを手に持ちながら迅速に波の通り道を離れることが重要です。他のサーファーや自分自身が怪我をしないように配慮しましょう。
  5. ビーチマナー: サーフィンを楽しむ際には、ビーチマナーも大切です。他のサーファーやビーチ利用者への敬意を持ち、ゴミを持ち帰ったり、ルールを守ったりするようにしましょう。ビーチの環境を清潔に保ち、他の人々と共に楽しむことが大切です。

これらのルールを守ることで、サーフィンを安全かつ楽しい体験とすることができます。また地元のオリジナルルールがある可能性も考えられる為、マイナーなポイントに入る際は、極力通い慣れている人と一緒に入る事をおすすめします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました