サーフィン前に行うと効果的な柔軟運動

サーフィン歴8年の中級者

万年初心者→様々なHowToを試しつつ徐々に上達→試合で勝ち上れるようになった経験あり。

自身が苦労して上達して行った経験を元に、楽しくサーフィンライフを送れるようなサーフィン有益情報を発信中。

インスタ、TikTokでもサーフィン情報発信中。

リョータ@サーフィンをフォローする

サーフィン前に行う柔軟運動は、身体の柔軟性を高め、怪我のリスクを軽減するために重要です。以下に効果的な柔軟運動のいくつかを紹介します。

  1. ショルダーストレッチ: 肩と上腕の筋肉をほぐします。立っている状態で、片手を頭の後ろに回し、反対の手で肘を掴みます。肘を引っ張って、しっかりとストレッチを感じるまで数秒間保持します。両側で行いましょう。
  2. サイドランジ: 腰と内ももの筋肉を伸ばします。立って足を肩幅に開き、片方の足を大きく横に開いて膝を曲げます。反対の足は伸ばしたままです。伸ばした足側の腕で地面に触れるように体を傾け、数秒間保持します。両側で行いましょう。
  3. ヒップストレッチ: 大腿部や臀部の筋肉をほぐします。床に座って片足を曲げ、反対の足を伸ばします。曲げた足の踵を伸ばした足の内側に置き、そのままゆっくりと上体を前方に傾けます。伸ばした足の裏側や臀部のストレッチを感じるまで数秒間保持します。両側で行いましょう。
  4. 胸と背中のストレッチ: 胸や背中の筋肉を伸ばします。立って両手を後ろに回し、手のひらを組んで胸を開きます。肩甲骨を引き寄せながら、胸を前方に突き出すようにします。数秒間保持して、ゆっくりと元の姿勢に戻します。
  5. ハムストリングストレッチ: 後ろの太ももの筋肉を伸ばします。床に座り、片足を伸ばします。反対の足を曲げ、床につけたまま伸ばした足のつま先を手でつかみます。背筋を伸ばしながら、つま先にゆっくりと近づけていきます。伸ばした足の裏側のストレッチを感じるまで数秒間保持します。両側で行いましょう。

これらのストレッチをサーフィン前に取り入れると、怪我しにくく、また動きが軽くなります。是非取り入れてみて下さい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました